世の中の様々なオカルト的なことを紹介&研究しています!UFO、UMA、心霊…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

コンガマトー

コンガマトーコンガマトーは、カメルーン・ケニア・コンゴなど、アフリカの山岳地帯で昔から目撃されている謎の巨鳥。この生物は人を襲う事もあると言われている。

コンガマトーの翼には羽毛がなく、コウモリに酷似しているといわれ、翼を広げると1.5m~2.5mほどあり、くちばしが長く、鋭い歯が生えているのが特徴。現地の人からは、オリティアオウやオリチアウなどとも呼ばれている。

近年の目撃情報は、1932年にカメルーンのアサンボ山で動物学者が2羽のコンガマトーに襲われたというものがあります。また、1983年にはアメリカのテキサス州でも目撃されたとされています。

スポンサーサイト






2009/01/28 UMA(未確認動物) トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 甲府事件 | HOME | マンテル大尉事件 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。